2018.05.04(金)

もんぺの型紙

もんぺの型紙

うなぎの寝床の現代風もんぺは、ご自身でももんぺを作ってもらえるようにと「型紙」を販売しており「墨田と筑後の仕事展」でも、この型紙を販売させていただいています。

そもそも、現代風もんぺが生まれたきっかけは、この型紙だったそうです。福岡県筑後地方では、久留米絣の反物をタンスの肥やしにしている方が多く、それを使ってもんぺを自分で作りたいので「型紙を作って欲しい」という要望で生まれたのがこの「もんぺ型紙」だそう。手先の器用な方であれば、好きな生地で現代風もんぺを作っていただけます。

柄合わせ、股下寸法にもよりますが、おおよそ反物の幅(約37cm)の生地が5m程度あれば、一本作ることができます。型紙は何度も使っていただけるので、得意な方ならいろいろな生地で試していただくと面白いかと思います。

現代風もんぺの型紙:1000円(税別)
子供用もんぺの型紙:800円(税別)

販売している現代風もんぺは、大人サイズのもんぺのみですが、子供用のもんぺの型紙を使って作っていただくと、80・90・100の3つのサイズで作ることができ、親子でもんぺスタイルを楽しんでいただけます。

今回オリジナルで一緒に作ったリテラには、この子供用の型紙を使って作ったもんぺを会場に展示させていただいています。どんな感じになるのか見てみたいという方は、ぜひ会場でご覧いただけたらと思います。

その他の記事

PAGETOP