2019.07.23(火)

伝所鳩のしごと展 岩澤硝子

岩澤硝子

のしごとがプロデュースするお店「伝所鳩」で、第一弾企画展が、いよいよ8月1日(木)よりスタートします!最初の展示は、すみだの仕事で先日まで求人していた東京・墨田区にある手作りガラス工場「岩澤硝子」。

前回の募集では、あっという間に若い働き手が2名採用され既に現場で活躍されていますが、ガラス工場では多くの人材を必要としており、8月1日よりさらに追加の募集をすることになりました。新たな募集に際して、伝所鳩と連動してネットだけでなくリアルの場でも岩澤硝子の仕事をご覧いただけるイベントを開催することになりました。

伝所鳩で行う企画展では、すみだの仕事のページには掲載しきれなかった写真を展示するとともに、実際に工場で作られた製品や工場で使っている道具や金型などを持ってきていただき展示し、手に取ってご覧いただけるようになります(購入も可)。伝所鳩を通じ、商品だけでなく岩澤硝子という会社のこと、そしてそこで働く人たちのことを知っていただく機会になればと思います。

<岩澤硝子>
1931年に創業した岩澤硝子は、溶けたガラス種を金型に流し込み、プレスやスピンドル、圧迫といった成形法でガラスを作る「金型製法」を得意としており、厚手のガラス食器をメインに手掛けています。この製法ができるガラス工場は全国でも数えるほどしかなく、岩澤硝子が作る「調味料入れ」は国内の7割を占めるほど。今では製造が間に合わず需要に供給が追い付いていません。

その中でも代表的なお醤油さしは、年間数万本を製造しており、飲食店などで誰もが一度は見たことがある定番商品です。特に液だれしにくい醤油さしは、賞を受賞するなど高く評価されています。

<伝所鳩のしごと展示|岩澤硝子>
・場所:伝所鳩(墨田区東向島1-23-13-2F)
・アクセス:東武曳舟駅 徒歩8分
・日時:2019年8月1日(木)~31日(土)
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:火・水曜(8/19~22は臨時休業)
・入場:無料
・関連記事:チームワークが生み出す製品

その他の記事

PAGETOP